リンパ液の循環が悪いと、基礎代謝が低下してしまいますので、老廃物が体に滞留してしまいます。老廃物が体内に溜まってしまうと、太ってしまうだけではなく、女性にとってはシワやシミ、たるみの原因になるので美容にはよくありません。逆にリンパ液の流れが良くなりますと、老廃物が体外に排出されますので、まず健康になります。それと痩せない体質になりますし、女性にとっては美容にも良いなどいいことしかありません。ただ、リンパ液の流れを良くする場合に、流れを良くするためにマッサージをする必要があり、そのマッサージをする場合でも、サロンでマッサージをしてもらう場合と自分で行うセルフマッサージの場合があります。そこで、サロンでリンパマッサージをしてもらう場合と自分でリンパマッサージをする場合とどのような特徴があるのか、チェックしていきたいと思います。

サロンで行うリンパマッサージの特徴

サロンでリンパマッサージをしてもらう場合のメリットですが、マッサージをしてくれるのはプロのエスティシャンが施術をしてくれますので、技量の高いエスティシャンに施術をしてもらうと、効果はとても高くなります。その理由としては、技術の高いエスティシャンは、今まで多くの人にリンパマッサージをしてきて、どこをマッサージすればマッサージの効果が高くなるのかということを体験的に知っていますし、エスティシャンも自分の技術を上げるために日々精進をしていますから、ますます多くの人から指名されるという流れになります。実際に人気の高いエスティシャンは、実務の研究をするだけではなく、人間の体についても勉強をしていますので、どこをどのようにマッサージすれば、マッサージの効果が上がるのかということはよくわかっています。

一方でサロンでマッサージのした場合のデメリットについては、まずマッサージをしてもらうためにはサロンまで行かなければならないということです。家でのセルフマッサージであれば、家でのんびりできますけれども、サロンの場合はそこまで行く必要があります。また、エスティシャンに施術をしてもらう事になりますので、費用がかかります。このマッサージにかかる費用も安くはありませんので、コストパフォーマンスはいいとはいえません。また、マッサージをしてもらうと心地よい疲労感が施術を受けると、体に残りますので、本来であればそこで休みたいところです。ところがサロンでのマッサージですから、帰宅する必要がありますので、帰宅中にまた疲れてしまうということもあります。

セルフマッサージの特徴

ではセルフマッサージの場合はどうかということですが、メリットとしては自宅でのセルフマッサージですので、気軽にできるということです。また、インターネットでも書籍においても自宅で行うリンパマッサージのやり方などがたくさん公開されていますので、それらを見よう見まねでセルフマッサージをする事が出来ますし、自分でマッサージが終わったあとは、すぐに休む事が出来ます。また、セルフマッサージは自分でしますので、コストはかかりません。その点気軽なところはセルフマッサージのメリットという事が出来ます。デメリットについてですが、セルフマッサージの場合は、いくらやり方を見たとしても、そこはマッサージを施術することを仕事としているエスティシャンと比べれば、技術も知識もないので、マッサージの効果はエスティシャンの施術比べると高いとは言えないと思います。学生時代に先輩をよくマッサージしましたということを言う人もいますが、そこは素人ですので、どこをどのようにマッサージをすれば効果が上がるのかということを、体験的にも体系的にも学んでいませんし、経験もありませんので、セルフマッサージの場合は、効果は限定的にならざるを得ません。